Top
コーティング

コーティング

コーティングとは

コーティングとは

コーティングとは、愛車の塗装を保護する目的で施工させて頂きます。
一般的には、お車は常に自然界での害(雨、埃、雪、紫外線など)に晒されています。
そんな害から永続的にお車をお守り出来るのがボディーコーティングなのです。
当社では、お客様の使用状況や駐車環境、現車の塗装状況、塗装色などをお聞きし当社ラインナップの中からお薦めの商品をご提案させて頂きます。

コーティング工程

コーティング工程

コーティングの作業で最も大切なのは、塗装面の下地作りが重要だと考えています。
下地が凸凹(鉄粉、ピッチ、タールなど)だとコーティング剤も展着せず、意味にないものになってしまいます。

下地作りで大切な作業は大きく2工程あります。
洗車時に直接肌で触り、汚染物の確認をし、必要であれば安全に取り除きます。
その後研磨作業に進みます。
研磨作業は、その車両にあった最適な方法を経験や勘だけではなく、良い機材や材料などを使用し、満足して頂けるように行っていきます。

コーティングラインナップ

MODESTA

MODESTA

世界最高峰のディテーラーがメインに使用しているケミカルは、驚くなかれメイド・イン・ジャパンの製品なのです。
その製品名はMODESTA (モデスタ)自動車塗装保護のガラスコーティング剤を開発・生産するメーカー。

同社では発足当初から加盟店をカーディテーラーもしくはディテール専門セクションを有するショップに限定。さらに材料の選択と施工方法、車両の保管状態に合わせた対処方法を液剤メーカーの立場からディテーラーに案内しています。
使用するガラスコーティング剤は常にアップデートを続け、薬剤の種類も塗装のコンディションや症状に対して多種多様に用意されてます。

 

ECHELON

MODESTA

これまで10年以上に渡り培ってきたガラスコーティングの知識と経験を活かし、設計した商品を扱ってます。
ガラスコーティングの理想を追い求め、全く新しいプライマー理論を確立ことにより、被膜の結合力を劇的に向上し、耐久性も大幅に向上しました。

また、コーティング被膜自体もこれまでの概念を覆す撥水持続型のフッ素と完全結合した被膜を形成します。
さらに、撥水にもこだわり、接触角だけに拘るのではなく、積極的に流水作用を促す動的撥水機能を導入することで、美しい撥水とシミの付きにくい機能性を両立したコーティング剤です。

 

G'zox

ガラス系コーティングが形成するコーティング被膜は、ガラスと類似した分子構造となり、親水状態になることが一般的です。
弊社は長年の研究と独自の技術により、このガラス系コーティングの分子構造内に撥水基の化合物を組み込むことに成功、ガラス系コーティング特有の高い防汚性能を保持しながら、撥水性、耐候性、耐熱性、耐薬品性、光沢・ツヤ効果を実現しました。

 

価格表

価格表

コーティング剤他関連メーカーリンク

  • modesta
  • G'ZOX
  • smartwax
  • smartwax
  • acticare
  • echelon
  • wako-chemical


お問合せ